アンチエイジングの敵:骨盤のゆがみ

1c80ef9c326330a7d7f2ef24ea5bb916_m

最近下半身がもったりして、オバさん体型になってるかも・・・鏡で自分を映して見たとき、こんな風に感じることはありませんか?

下半身をすっきりさせたくて、エクササイズやマッサージをしてみたけれど、なかなか効果が出なかったり。

そんなときは、もしかしたら、骨盤のゆがみが原因なのかもしれません。

日常生活で骨盤がゆがんでいると、下半身の老廃物が滞りやすくなります。

むくみやセルライトを起こしやすくなります。

こうした状態で筋トレやダイエットをしても、美しい下半身のラインを形作ることはできません。

日常生活で骨盤をゆがめる生活習慣をしていると、知らず知らずのうちに、骨盤のゆがみをどんどん深刻化させてしまいます。

骨盤のゆがみは、積み重なると、元に戻すのに苦労するものです。

早めに気付いて、生活習慣からゆがみを改善して行けるように意識しましょう。

骨盤がゆがんでいる生活習慣というのは、以下のような生活習慣のことを言います。

★姿勢が悪い

全ての動作の基本は姿勢にあります。姿勢が悪いと、骨盤のゆがみを誘発してしまいます。

正しい姿勢ばかりしていても、筋肉の血液循環をわるくしてしまうので、ストレッチもあわせて行うことが大切です。

★座り姿勢がだらしない

骨盤をつぶすような座り方をしていると、骨盤のポジションが悪くなります。

そこから脊椎にも負担をかけてしまいます。

その結果、腰痛や肩こりの原因となってしまいます。

骨盤を体重でつぶすような姿勢をしていると、ゆがみが誘発されます。

座るときの姿勢には注意!

さらに、足を組む習慣があるとき、おなじ足ばかり上に組んでいると、足の骨盤が上がってしまいます。

それが進むと足の長さが左右で違ってしまうようになります。

★運動の習慣がない

休日はどんな過ごし方をしていますか?

1日中ゴロゴロして過ごしているようなら注意。

あるいは忙しくて運動する時間が普段から、全然ありませんと。

最近は駅の階段を上っただけで息切れしてしまう。

なんて生活をしているようなら、要注意です。

筋肉は加齢と共に細くなっていきます。

だから、意識して鍛える必要があるのです。

筋肉には、骨盤をしっかり支えて正しいポジションにキープするという大事な役割があります。

柔軟性のある筋肉なら、女性らしいボディーラインを作ってくれます。

このような生活習慣をしていたら、骨盤はどんどん歪んでしまいます。

そこで、骨盤を意識して、姿勢を保つようにしましょう。

駅のホームで電車を待っているとき、信号待ちのときなどはまっすぐに立って、体のゆがみをリセットしましょう。

右足に重心をかけたら、左足にも重心をかけて、というように、交互にバランスをとることで、骨盤のポジションは正しい位置に戻されていきます。

ひしゃげていた骨盤が正しく立てるようになります。

これにより、下半身もすっきりしていきます。

こんな記事もよく見られています:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加